ホーム 沿革 会則 役員 事業内容 入会案内

名古屋滋賀県人会はふるさと滋賀県にゆかり
のある方々が地元愛知県で活躍され、生活さ
れておられる方々の憩いの場として諸先輩の
ご尽力で昭和53年に発足いたしました。
現在、会長をはじめ役員幹部は愛知県知事の
委託を受け「愛知ふるさと大使」として活動
されています。
毎年、9月初めには名古屋の栄に於て「全国
ふるさと県人会まつり」が開催され、滋賀県の
観光PRや名産品を販売し、10万人以上で
賑わいます。キャラクターも全国的にも人気
者の「彦にゃん」もかけつけてくれました。
その他、ゴルフ同好会がございまして多くの
方々が楽しまれています。


インフォメーション

 
7月14日(土)に名古屋栄・中日パレスで執り行いました。
会場にはふるさと滋賀の地酒コーナーを設けましたが、好評で終了時にはすべて飲みつくされてしまいました。
  総会を開催する前に会員全員で「滋賀県人会」の歌を斉唱し、三久保会長の挨拶で総会スタートし、30分後には三日月滋賀県知事を先頭に会場  
に入場され、三日月知事、宮本愛知県副知事はじめ、滋賀県から臨席いただいた首長の挨拶の後、
   
全国滋賀県人会連合会副会長(京都県人会 会長)の白井治夫様の音頭で懇親会が始まりました。  
懇親会では各首長が会員の出身地のテーブルについていただき、ふるさと滋賀の話に華が咲きました。
暫く楽しく歓談した後お楽しみ抽選会で会がさらに盛り上がり、その後、メインの江州音頭
 
を櫻川昇山会のご一行の音頭と踊り子さんが会場狭しと踊り始めるとすぐに会員もその輪に加わり会場は最高に盛り上がりました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、全員で「琵琶湖周航の歌」を熱唱し、終了時間となりました。 
 
     
     
     





滋賀県人会会員 随時募集しています。