ホーム 沿革 会則 役員 事業内容 入会案内

名古屋滋賀県人会はふるさと滋賀県にゆかり
のある方々が地元愛知県で活躍され、生活さ
れておられる方々の憩いの場として諸先輩の
ご尽力で昭和53年に発足いたしました。
現在、会長をはじめ役員幹部は愛知県知事の
委託を受け「愛知ふるさと大使」として活動
されています。
毎年、9月初めには名古屋の栄に於て「全国
ふるさと県人会まつり」が開催され、滋賀県の
観光PRや名産品を販売し、10万人以上で
賑わいます。キャラクターも全国的にも人気
者の「彦にゃん」もかけつけてくれました。
その他、ゴルフ同好会がございまして多くの
方々が楽しまれています。


インフォメーション


9月9日(土)10日(日)に開催された件人会まつりは大盛況のうちに終了しました。
両日とも天候に恵まれ、初日101千人、二日目113千人と昨年の169千人を
大きく上回り、200千人を突破しました。
また、9日には当滋賀県(彦根市)出身の陸上桐生選手が日本人として初めて100Mで10秒を切り、読売新聞から号外が出され、当県人会ブースに持ってきていただき大いに盛り上がりました。
ステージでは高島市の観光PRをしていただいた後、江州音頭を踊りました。

両日とも多くの人で会場は埋め尽くされ
ました。
 
 
遠くに名古屋テレビ塔がみえます
 
9日に桐生選手が日本人初の9秒台の
号外がでました。
 ステージでの高島市のPR
「たかひょん」も一役
 
  江州音頭で会を盛り上げて頂きました

滋賀県人会会員 随時募集しています。